*

リフォーム業者の選び方【ネットで事前に情報収集・3つの重点チェック】

住宅の建て替えの際は、分離発注で解体業者と建築業者に分けて依頼するのがお得というご紹介をしました。

今回は、建物をリフォームしたり、建て替えたりする際、建築業者をどのように探すべきか、リフォーム業者の選び方について考えてみたいと思います。

主に業者を探す際、以下のような探し方が挙げられます。

・土地を購入後に建築、中古住宅を購入後リフォームする場合は、不動産を仲介してもらった業者に相談し、なじみの建築業者を紹介してもらう

・口コミで知り合いに紹介してもらう

・ホームプロなどのリフォーム業者紹介サイトを利用して、自分にあった業者を紹介してもらう

・ネット検索などを活用して、地域のリフォーム店、または大手のハウスメーカーに相談し、見積もりをとって依頼先を検討する

インターネットが発達する前は、電話帳で調べたり、近所の看板を見て、知らない業者に連絡して、うまくいくケースもあれば、失敗するケースも多かったのではないでしょうか。

現在では、ネットで様々な口コミ情報や業者のサイトを活用して、たくさんの情報を収集して、事前にある程度業者を絞って検討することができます。

まず、”地域名+リフォーム”で検索して、どのような業者がいるかなど調査してみるとよいでしょう。

例えば、京都で検索すると、以下の業者のサイトは、全面から部分別リフォームまでたくさんの事例・実績を公開しており、実際のお客様の顔や声もあり、信頼性があります。

京都のリフォーム実績多数のサンコウホーム

また、施工金額もオープンにしているので、自分の自宅をリフォームする場合はどの事例が近いか、施工後のイメージがしやうくて、具体的な金額がわかりやすいですね。

ブログなど頻繁に更新しており、ホームページによく手を掛けているのがわかり、施工中の現場の様子ではどのような工程で作業をしていくのかわかり、完成が楽しみです。

ネットで業者を選ぶには、以下の3点を重点的にチェックするとよさそうです。

1.信頼性(会社概要、事務所・ショールームのチェック)

2.実績(これまでの施工件数、どのような実績があるか確認)

3.金額(相場とかけ離れていないか、費用に見合った作業内容か)

業者をある程度絞ったら、問い合わせをして、担当者との対応、見積もり金額、仕上がりイメージの具体化など様々な角度から検討して、依頼に進むことができます。

高額な買い物なので、しっかりと事前調査をして臨むのがよさそうです。

2014/03/17 | 住まい全般

関連記事

no image

【基礎知識】一般家屋の建て替えの際 分離発注で解体業者を依頼するには

日本における現代人は生まれた住まいから動かずに一生を送るか、進学・就職...

記事を読む

no image

ライフサイクルにおける住まいの重要性を考えていく

人は生れたときは親に育てられ、親と一緒に同居するのが一般的なことから、...

記事を読む

新着記事

no image

【基礎知識】一般家屋の建て替えの際 分離発注で解体業者を依頼するには

日本における現代人は生まれた住まいから動かずに一生を送るか、進学・就職...

記事を読む

no image

ライフサイクルにおける住まいの重要性を考えていく

人は生れたときは親に育てられ、親と一緒に同居するのが一般的なことから、...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑